2019年07月13日

アクキー用

無題.png


夏休み、実家に帰る際に弟への土産にアクキー作ろうと思って描いてみたら、思いのほか楽しかった絵。
手前にいるのは弟のキャラで、奥に居るのはワイルドシャドウのダンテです。
弟は絵を描きませんが、昔から一緒にゲーム作ったりしてるので、彼の創作のキャラもいるのです。(私が絵におこしている)

デフォルメ絵苦手で、私が楽に描ける範囲で縮められる等身はこれぐらいが限度なんですが、それでも普通絵よりだいぶ簡単に描けるのと、全身図と画面内にどんなもの配置してバランスとるかとか、そういう作業がとても楽しいです。
こういうとき、やっぱりファンタジー世界のキャラは使いやすいなと思います。
骨とか、蝙蝠とか、魔法とか、モナの植物とか、エティの水とか、周りを飾るオプションがあるキャラの方が、絵面映えるよなーという意味で、現代人のワイルドシャドウはどうしてもちょっと寂しくなりがち。(まあ、デザインや入れようなんでしょうけど)
それでも、やっぱりワイルドシャドウのトリオは作りたい。他のキャラでも作ってみたい。
今のところ、すぐに描けそう(かつ楽しそう)なのはチトセとネル。彼らは現代人ですが、七つ竜というオプションがあるので、良い感じにデザインできそうです。
カルマのセンとかも、骨とセットにしたら可愛いのできそう。エティも然り。
……とか、色々作りたい熱が燃えています。

作りたいといえば、長年、それこそサイトで公開始めた当初から、ずっーーとワイルドシャドウを本の形にしたかったんですよね。これ、近々ぜひともやりたいと思っています。
すでにストックは10話分あるので、本気でやろうと思えばすぐできそうなものなんですが、本作った事ないので、色々調べたり勉強しないとなーという作業で後々になっています。


タグ:日記 WILDSHADOW
【その他(創作)の最新記事】
posted by wis at 23:40| Comment(0) | その他(創作)

2019年07月07日

ワイルドシャドウトーテムポール

1848.png


大昔に描いた絵なんですが、大きいサイズで綺麗に描き直してアクキーとかにしたいぐらい気に入ってる絵だったりします。が、カイの扱いがあまりにもひどいのでw、多分やりません。
ダンテの羽がいい感じに、トーテムポールのああいう飾りっぽい感じになっていていいなぁと。w

ツイッターの方で企画絵参加させていただいたりで、描きたい絵が山積みで多忙です。
学生のころ、兄は家にいる私をみては「暇な奴だな」とよく言ったものですが、家にいるから暇と思ったら大間違いで、創作陣は家でやることが多くて多忙なのです。
そんなわけでブログの更新率が下がっていますが、そもそもどれだけ人が見ているのか謎なので、週一更新すればいいかな…ぐらいの感覚になっています。(まえ週2とかいってたけど)
ただ、ブログの方が創作のネタとか、本の感想とかダラダラ書きやすいので、今のところ更新減っても残しておきたい。4thとかリョウラン組のネタも、公開している手前、ブログの方で載せるネタかと思っているので。(今のところ)

忙しいながらも、めちゃくちゃ楽しい。
メモ兼ねて
夜会絵、水着絵、カルマの表紙、本編漫画(忘れてないですよ)、ワイルドシャドウ更新分(バーサ)の絵、他のフォロワーさんのお子様、あと、エティが髪切りたがるネタとか。
本当、もう会社行ってる場合じゃないんですけどね、心情は。
とりあえず、描きたい衝動は一旦落ち着いた感はあるので、今週からまた普通ペースでやっていきます。(今週は大分全力で遊んだ)

posted by wis at 23:52| Comment(0) | WILDSHADOW 

2019年06月30日

仲良し兄妹

ap55.png


久しぶりの4th絵。
ホセとダイアンよりも、エンデとリネスよりも、この兄妹コンビで描くのが好き。
ノベルアップ+で小説を上げていて、“黒い瞳のバーサ”の部分なので、兄妹ネタつながりで。

バーサ(第四話)は、番外編のハートローピンクとリンクしているだけでなくて、後々の展開に続くネタ(リリィドールとか)が結構たくさん含まれているので、読み返してみると結構キーになる話だったなぁと思っています。
エリサがジャックに対して良い感情持ち始めたのも、ここら辺からなんじゃないでしょうか。
そういえば、ノートルダム大聖堂が燃えた時、真っ先に思い出したのが4話のクゥリエル教会が燃えるシーンでした。



部屋のエアコンが壊れて、毎日暑くならないように祈りながら過ごした一週間でしたが、やっと明日新しいやつと交換です。
壊れるなんて、なんてついてないんだ!と思ったものの、よく考えればマンション建った時に入れたやつだとすると10年近く使っているはず。真夏の猛暑の真っただ中に壊れず、まだなくても過ごせる今のうちに壊れてくれたのは、運がよかったんじゃないかと思っています…。

タグ:日記 WS4th
posted by wis at 00:45| Comment(0) | WILDSHADOW 

2019年06月23日

お空の上の人々 / 本話

ap54.png


天国の人の様子。チトセとキリとシデンです。
下の方で久しぶりにチグサを描いたので、髪色ネタ。ウラ家の子は青色が好きらしいです。w
ワイルドシャドウと違って、リョウラン組の故人たちはこういうネタでよく出てくるので妙に明るい。
余談ですが、キリ描くのすごく楽しいんですよね。ルカと通じるものがあるのかもしれない。



話題が変わって、先週古本屋巡ったときにクィーンの「顔」を購入して読み始めています。久しぶりのクィーン。
私はやっぱり、ミステリーを求めるなら、クリスティよりクィーン派だなぁと思いました。
ここ数年クリスティブームもあって、既読のクィーン作品と同量ぐらいは読みましたが、やっぱり読んだうえで、クィーン好きだわーと思います。
クリスティでもすごい面白い話たくさんあるし(そもそもつまらない話があんまりない)、中には胸をえぐられた特別気に入ってる本もあるしで、あくまで「ミステリーを求めて読んだ場合」という条件の上になりますが。
個人的に、クリスティの魅力はミステリーの部分より、それをきっかけに描かれる登場人物の心理描写の方だと思うので。メアリ・ウェストマコット名義の、ノンミステリーのシリーズの方が好きだし。
クリスティは謎解き目当てで読むと「思いっきりだましにかかってるなw」っていうのに遭遇するんですよね。登場人物がラストで180度立場が回転したりして(まあ、それが面白い所でもあるんですが)言動が本当に信用できないし。
対するクィーンは、正々堂々としたフェアさが好き。頭整理して論理的にたどれば自分にだってたどり着けたはずの真相なのに!(でもたどり着けないその面白さ)そういうパズル的な面白さが好きです。
自分は、論理的な面よりももっと情緒や心理面重視な人間だと思っていたんですが、意外な一面に気づきました。自分の中にある、意外なルーディ的要素(エリサは断然クリスティー派だろうなぁ)

久しぶりに読むクィーンはやっぱり面白いです。
あと、やっぱりエラリイが好きです。そもそもポアロよりエラリイが好きだしなあ。
なんだかんだで仲良しの、クィーン親子がすごく好き。国名シリーズ読み返したくなってきた!

posted by wis at 16:00| Comment(0) | 鬼越・鬼絞・鬼枯

2019年06月18日

ウラ家の父の日 続き

ap52.png


↓の四人そろった感慨深さから派生して。
既に一日(正確には2日)遅れになってしまいましたが、父の日ネタの続き。

この兄弟4人の場合、どうやら音頭とる係はチヒロのようです。
まあ、立場的にもチカタじゃないだろうし、チサトも性格控えめなので、よくよく考えたらそうなんですが。チカタがめちゃくちゃ控えめで、普段の姿とギャップがすごい。
いつもネルとのツーショットなので、あんまり感じないですが、チカタはルーディよりも小柄設定、男性にしては大分小さいほうです。
チグサは女性にしてはでかい方なので(そして兄二人はでかいので)、この4人になると、途端に小さくて存在感薄くなるのが、今まで見た事のないチカタで新鮮です。(そりゃ居心地悪かろうとw

ちなみにチオリが持っているやつも父の日のプレゼント(びっくり箱)です。こっちはめちゃくちゃ平和な親子。
本当は父の日も、こっちの親子ネタで描くつもりだったんですが、いつの間にかしんみりした方になりました。
余談ですが、なんかやっぱりルカを描くと、ちょっとリョウランモードになります。こんなチョコっと役でも、ルカでてくるとなんか嬉しい。
あんまり自覚ないんですが、思った以上にルカに思い入れあるのかもしれません。

タグ:鬼三部作
posted by wis at 00:58| Comment(0) | 鬼越・鬼絞・鬼枯

2019年06月16日

ウラ家の父の日

ap49.png


父の日に絡めて。
チカタにとっては、たまに来て一緒に遊んでくれる優しいお父ちゃんだったのです。
まあ、酒のネタは自分の悪口であっても、この四人がそろってそんな話できるようになった光景をみたら、チトセは喜ぶでしょう。
……っていう絵を含めて、これから派生したネタが3つぐらいあって、この後も続けて描きたいんですが。
描きたいんですが時間がない。一つぐらいは描きたいなぁ。
ワイルドシャドウの小説あげるタイミングで絵もあげたくて、その絵も描かないとだし、カルマの表紙もダラダラ進んでいないし。よそ様の子も描きたい絵があるしで…。時間がない。
というか、休みの日の睡眠時間が減らせればいいんですけど、私、絶対に必要睡眠時間が人よりも多いんだと思うんですね。休みの日にある程度の量(←人から見たら結構な量)寝ないと、具合悪くて何もできない。

余談ですが、この絵ものすごくレアな要素が詰め込みです。
そもそもチグサ描いたのめちゃくちゃ久しぶりだし、それを言うならチサトの顔もほとんど出したことなかったし、この四人がそろってる図もレアだし、なにより、絵の中にササマの人間が一人もいないという!
チトセじゃないけど、ちょっと感慨深いものがあって、描いていてとても楽しかった。
このメンツになると、とたんにチカタが一番末っ子だなぁとしみじみ思います。

タグ:鬼三部作
posted by wis at 00:13| Comment(0) | 鬼越・鬼絞・鬼枯

2019年06月09日

ショッキングエリサ&ボリュームの話

ap48.png


おこちゃま(エリサ)には刺激が強い。
こういうのを、言いとどまるカイと言っちゃうジャックの性格の差。

というか、私昔これと同じネタを描いたことある気がするんですよね。
で、ログとか探してみたんですけど、見つからないのです。でも、絶対に描いた気がする。
まあ、ログにないって事は紛失してる可能性高いので、いいか、おんなじネタでも。

小説(WILDSHADOW)をノベルアッププラスであげているので、ワイルドシャドウのネタが浮かびがちな今日この頃です。
というか、小説あげてて、自分のところの小説だけやたらボリュームがあって、でもそのボリュームあるカタマリ一つでやっと一話分なんだよね…ぐらいのギャップがあって、これで今出来上がってる10話分+番外編+リョウラン三部作なんてあげた日には、その量みただけで読んでくれる人いなそうだな…と思いました。
私自身は、読んでいて、長ければそれだけ世界観になじんで深みもでるので、断然長編派なんですが。
私の愛するベルガリアード物語なんか、1シリーズ5冊あるけど、あれが半分の分量で略されていたら、あんなにどっぷりハマらなかったと思います。
そんなこんなで自分の小説もあえて短くしようとは思わないけど(キャラの心理とか、省略できるもんじゃないし)、手軽に手を出せるかというと、確かに敷居は高いよな…とは思います。
あまりに膨大だと時間も奪われるから、それなりの覚悟もいるしで。まあ、読まないなって人の気持ちもよくわかるのです。

だから、全部読んでくださったという方にあうと、本当に神様か!と思います。それだけでも嬉しい。
昔、ワイルドシャドウを更新するたびに短編小説ばりの量の感想をくださった方がいらして、じつはその書き込み今でも大事にとってあります。というか、頂いた感想、大体読み返せるようにとってある。(そして、時々読み返して元気をだす)

ちなみにワイルドシャドウは12話で一旦は完結になりますが、普通にその後、セカンドと称して、話書き続ける気満々なので、公開云々はさておき、個人的には多分死ぬまで書くと思います。
そこまでいくと、ボリューム云々の問題なんてもはやナンセンスな気もしますが。
というか、あげなおしている今こそ、11話の続き書くチャンスな気がしてきた。
タグ:WILDSHADOW
posted by wis at 15:11| Comment(0) | WILDSHADOW 

2019年06月07日

過去ログという名のお楽しみデータ

574.png


カルマ描き始めのころに描いたミニ漫画です。見た事ある人は使いまわしすみません。
イリナの正体がわかった今みれば、ちょっぴり伏線でもありましたね。
どうでもいいんですけど、一枚脱いだらハダカって、イリナ下着着てないの??

毎年新年あけるたびにフォルダ作って、そこに描いた絵をバンバン入れて保管していくんですが、2014年のログだけが行方不明で、長い事さがしていたんです。それが、たまたまひょっこり見つかりました。(この絵もそう)
忘れたころに、自分の絵や漫画みるのすごく楽しい。
今描いてる絵も、数年後の自分が見たら楽しいだろうなと、そのために描いている部分もあります。
同様に、小説も楽しくて、気が向いたときに「わいるどしゃどうな日々」と称した文章を、メモ帳に書き溜めています。(最近は忙しくて全くやってないけど)
始まりも終わりもなく、唐突に書きたいネタだけ書く自分用小説。エリサが通販で棚買ったり、カイとエリサが喧嘩したり、みんなで年越す話だったり、アリス保護中に映画に行く話だったり etc。
単なる日常話がメインで、そのシーンを抜き出してるイメージなので、オチや締めの体をとっているものがほとんどなく、ブチブチ切れてるんですが、気が向いたときに気になった話の続き書いたりして、すごい長編になっているものあります。
公開する前提じゃないので、ただただ気楽に文に残しているだけなんですが、読み返すと楽しいのです。(で、また続き書き足したりする)
これについては、新書ページメーカーなるものを知ったので、部分的にアップしてもいいかも、と思っています。絵を描く時間がないけど、ブログ更新したいときとか。
まあ絵にしろ、文にしろ、一番楽しいのは描いてる本人ですよね、やっぱ。
ログはちゃんと取っておくのが大切。



来週、有給で一日休みがあるので、神保町で本と画材と雑貨買いまくるか、クリムト展にいくか迷っています。
どちらにしても荷物が重くなる(美術館の場合は図録)ので、貧弱で体力のない私には両方行くという選択肢はないのです。
タイミング的にはクリムトなんですけど。次いつ来るかわからないし。
でも、前にムンク展行ったときは、平日にもかかわらずうんざりするほど人がいたので、あの人混みに耐えていくほどクリムトが好きなのかと自分に問うと、ちょっと迷う。
でも、パラス・アテナは見たい。けど、あのムンクレベルの混雑はしんどい。ただ、あれは時期がフェルメールとかぶってたから混んでたのかもしれないし。…と、悶々としています。
ちなみに一月にやる「ハマスホイとデンマーク絵画」は一年も前からチラシ壁に貼って待ってるぐらい楽しみにしています。クリムト迷ってこっちは必ず行くってのも、どうなのって感じですが。


posted by wis at 00:02| Comment(0) | カルマ73

2019年06月03日

手作り小物

ap46.png


エリサがよくつけているパンダのヘアゴムとかアクセサリーとか、あれ全部リッキーが作ったものです。
彼女は手先が(当然ですが)器用なので、エリサと一緒にあれこれ作って遊んだりしてます。
そういえば、鬼絞でワイルドメンツが友情出演したさい、フリーマーケットで売っていたものも元はリッキー作です。
ウサギのポシェット、遠く海を渡ってチオリが愛用することになるのです。

友人が石膏粘土のキットを送ってくれて、もうあれこれ作りたい熱が爆発しています。
エリサがつけてるパンダグッズ、これで作ってみよう〜とワクワクしてます。
他にもいくつか作りたいものがあるので、良いものできたら、友人にプレゼント返ししようと思ってます。
何を作るか、考えるのすごく楽しいなあ〜!!

タグ:WILDSHADOW
posted by wis at 00:25| Comment(0) | WILDSHADOW 

2019年05月26日

歌のお兄さんネタ続き

ap43.png


続きです。
ツイッター用の登場人物紹介作ってたら、深夜になりました。
いまになって、ワイルドシャドウよりカルマの登場人物作る方が先じゃない?と思いましたが、まあ、それも追々。
気が向いたら、明日文章追記するかもしれません(が、しないかもしれません)
とりあえず、今日はいい加減に寝ます〜。

タグ:WILDSHADOW
posted by wis at 01:45| Comment(0) | WILDSHADOW